泥船てすかとりぽか

FC2ガ沈ムマエニ逃ゲダシマシタ。

『ヒトラー 〜最期の12日間〜』

ヒトラー 〜最期の12日間〜』独映画

2005年。オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督。
それは、一人の秘書が目撃した、
終末を迎えた一独裁国家の最後の物語。

すでにドイツの敗戦を疑うものはなく、ただ一人、ヒトラーだけがいまだにものすごい剣幕で部下を叱り付け、前線へ部隊を進めるよう、げきを飛ばします。

しかし、すでにドイツの逆転を信じ切れない部下たちは、ナチスの地下壕の中で酒を飲み、ダンスパーティをし、口々に「もうだめだ…」と口にしています。

そんな状況の中でも、最後までヒトラーに従い、忠誠を誓うゲッベルス宣伝大臣のような人物がいれば、いち早く背を向けるヒムラー全ドイツ警察長官のような人物も。

「何が降伏だ大馬鹿者!後に北方と南方に残った一個大隊がベルリンを挟撃し、大逆転する予定だ!」

もはやヒトラーの言葉も妄言。しかし、周囲はその言葉に無言で頷くのみ。最後まで独裁者の言葉は絶対。反抗は即ち死を表すのだから。

狭い地下壕の中、右往左往する部下たちの様子は現代においても共通のもので、斜陽を迎えた組織の普遍的な姿とも思えます。
4000019341.01._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg

それは、一人の社員が目撃した、
終末を迎えた一韓国系MMORPG運営会社の最後の物語。

すでにこのMMORPGの運営中止を疑うものはなく、ただ一人、社長だけがいまだにものすごい剣幕で部下を叱り付け、GMをイベントに向かわせるよう、げきを飛ばします。

しかし、すでにこのMMORPGの逆転を信じ切れない部下たちは、喫煙室でコーヒーをのみ、ゲーセンで『機動戦士ガンダム 連邦VSジオン』をし、口々に「もうだめだ…」と口にしています。

そんな状況の中でも、最後まで社長に従い、忠誠を誓う人物がいれば、いち早く背を向ける現G社MMORPGプロデューサーKのような人物も。

「サーピス停止?アナタパカテスカ!?今度本国ノカプヌシカラ投資ヲ受ケルカラ、ソレテタイキャクテンヨ!」

もはや社長の言葉も妄言。しかし、周囲はその言葉に無言で頷くのみ。最後まで(韓国人の)独裁者の言葉は絶対。反抗は即ちクビを表すのだから。