泥船てすかとりぽか

FC2ガ沈ムマエニ逃ゲダシマシタ。

『ガンダム・センチネル ALICEの懺悔』

ガンダム・センチネル ALICEの懺悔

1987年頃から、模型雑誌「モデルグラフィックス」誌上で、
プラモデル主導で行われたメディア作品がこの『センチネル』。
カトキハジメデザインワークによるパーツが多いモビルスーツ群は、
アニメ化したらアニメーターさんが死ねる書き込み量なので小説だけ出ました。
4499205492.09._AA240_SCLZZZZZZZ_.jpg

その小説版だけを収録したこの本を偶々ブックオフで見つけたので購入。
昔読んだ時もさっぱり内容がわからなかった記憶がありますが、
やっぱり今読んでもさっぱり話がわかりません。
というか正直読む気が起きない…。
キャラ設定だけだしな。
fix_011_01.jpg

ただ、主役機の「S(スペリオル)ガンダム」↑の、
常軌を逸する格好よさのみを脳内イメージしつつ文字を追う。
00281.jpg

そして「Sガンダム」の究極ver.UP型「ディープ・ストライカー」↑なんか、
もう失禁を耐えない格好よさと大きさと値段の高さです。
でも小説には出てきませんでした。

そういやさっきMXテレビで『ガンダム0083』がやってて、
「GP02-サイサリス」がアトミックバズーカ撃ってて失禁しました。
『0083』もカトキメカで『センチネル』のアニメ版という流れで始まった作品。
「GP03-デンドロビウム」も「ディープ・ストライカー」も、
共に超巨大で失禁対象というコンセプトは同じ。

で今度そのカトキハジメさんと、
ローレライ』や『亡国のイージス』の福井晴敏さんが組んで、
小説主導のメディア展開『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』をやるそうな。
2006102301.jpg

今回は小説メインってことなので、
アニメーターを気にしない(でもモデラー泣かせな)、
カトキさんの超多パーツメカデザインに大いに期待できます。

小説も福井版『ターンAガンダム』で、
御曹司がとってもホモホモしてて好かったのとか、
ディアナさまがモビルアーマー乗ってバリバリだったのとか、
亡国のイージス』の毒ガスとか出しちゃったのとか、
そんな著者の節操のなさに期待。