泥船てすかとりぽか

FC2ガ沈ムマエニ逃ゲダシマシタ。

『秋葉原』 海外旅行

ハワイに行きたい。

でも、行く暇がないので秋葉原に行きました。秋葉原って今世界で一番ナウなヤングが行きたがる観光地のひとつらしいです。なんかテレビでやってたもの。

てゆうか、台湾行ったときに思ったんですが、台湾の「日本観光ガイド」とか見てるとすごい面白い。「六本木ヒルズ」やら「東京ミッドタウン」とか、日本人が考える観光地なんか載ってすらいないのね。そのかわり「秋葉ヨドバシ」とか「池袋アニメイト」やら、そういう系がトップ記事で扱われているわけですわ。

そういう海外の日本観光ガイドを見ながら、日本の観光地めぐりとかしてみると、擬似海外旅行気分を味わえて面白いのかも。いつも行ってる「松や」とか「大戸屋」が、なんか「地元民に大人気のB級グルメ」みたいに思えて、得した気分になれることもウケアイです。

で、いつもどおりヨドバシとかラジオ会館とか見て回ってきたわけですが、やっぱりもはや観光地って感じです。大勢の海外旅行者が大型バスで乗りつけ、家族連れが席捲し、メイドさんがそこいらで歌って踊っております。

自分が中学生の時に何度か遊びに来たときには、オウム真理教の人たちがそこいらで歌って踊っておりました。そういう意味ではあんまり変わってないよね。というかカオスっぷりが増していて好いんじゃないんでしょうか。

せっかくなので、観光地気分を味わうべく、「秋葉原名物もっふるたん」を食べてきました。要するに餅をワッフルを焼く機械で焼いただけのものですが、100%思ったとおりの味でびっくりしました。想像のそれ以上でもそれ以下でもない味のハーモニーが再現され、そこはかとなくたなびいていくのです。
2008031501.jpg

今は無き秋葉原デパートの一階にあったどんぶり屋の「きじ丼」は美味しかったなぁ。