泥船てすかとりぽか

FC2ガ沈ムマエニ逃ゲダシマシタ。

『ステルス』 他二作

今日はずっと家で映画観てました。

ステルス

2005年アメリカ。ロブ・コーエン監督。
テレビで今みてるとこ。なんか『マクロスプラス』みたいな話で、オチも同じなんだろーなーとか思ってたら後半過ぎた頃から結構神な展開に吃驚。でも、無人戦闘機よりも、それに負けない主人公よりも、たった一人で北朝鮮軍とやりあってるヒロインが最強な件に吃驚。ランボーかあんた!?

ゴッドファーザー part1

1972年アメリカ。フランシス・フォード・コッポラ監督。
昨日ニコニコ動画で観た「すばらしき映画の悪役たち」っていう動画が面白かったのと、最近DVDになったので借りやすくなった(ビデオ2本とか持って帰れません。)ので観ました。ほんとにお父っつぁんのするお話はリアルでためになるお話ばかりですばらしいです。

ダイハード 4.0

2007年アメリカ。ジョン・マクレーン主役。
面白い。面白いです。大事なことなので二回言いましたが、面白いです。なんで面白いのか、昨日から観てた映画と比較してみました。わかりやすいから。わかりやすいからですよ。ちゃんとあるべき部分にあるべき物語と描写とBGMがあって、まるでお手本のようなアクション映画です。その基本ができてる映画って意外と多くないと思いますよ。

ウィッカーマン

2006年アメリカ。ニール・ラビュート監督。
どうしよう。借りてきたんだけどもう観る時間ない。
でも、今ちょうど見終わった『ステルス』面白かったなぁ。

風呂はいって寝よう。