泥船てすかとりぽか

FC2ガ沈ムマエニ逃ゲダシマシタ。

『幽玄漫玉日記』カイササエル

引越しで荷物をみんなかたしてしまったのでネットどころか娯楽が全くないです。しかたなくケータイで文書いてますが、慣れなすぎてもはや禅の諸行。ケータイ小説とか、あれは法話の類ですよたぶん。

んで、梱包したはずの「Xbox360」が、たまに箱の中で「ギッ」っていうんです。前々から、電源も入ってない時に「ギッ」っていうなんか歯車みたいな音がたまにしてて気持ち悪かったんですけど。

コンセントすら抜いて梱包してある状態でそんな音出されるとさすがにこわいわ。『バタリアン』でバラバラにした筈の死体がゴミ袋の中で暴れてるシーン思い出すわ。やめてくれアメリカンサイコ。

あと『幽玄漫玉日記』の文庫版が出てたので買いました。引越し前なのでコンパクトな文庫が良かったって以外に、桜玉吉先生は買い支えないといけないと思ったので。

こちとらアスキーの雑誌と漫画で育てられてきて、彼の系列会社には未だに仕事でお世話になる立場。その屋台骨を長年支えてきたと言っても過言ではない玉吉先生ですよ。

「日記漫画」というジャンルを切り開き、自分を切り売りしてきた結果、本作であんなラストを迎えてしまうとは夢にも思いませんでしたが…。

せめて文庫版をも購入して差し上げるのがご恩返しとばかり手に取りましたが。やっぱりこのおっさんの漫画は普通に異常に(どっちだよ)面白いです。

ゆっくりでいいですから、復活を心待ちにしております。