読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泥船てすかとりぽか

FC2ガ沈ムマエニ逃ゲダシマシタ。

『ブラック会社に勤めてるんだが…』

ほん

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

というのを本で初めて読みました。『電車男』みたいな、2chの人気スレッドをまとめただけの本です。探せばまとめwikiなんかもある話なので、本で読む意味は特にないんだけど、そもそも本屋に売ってなかったら知りもしなかった話なので、わざわざ本にした意味はあるだろうなあと思います。

そして、たぶんこれを読んだ人の100人中90人は同じ感想を持つと思うけど。
「ぜんぜんブラック会社じゃないじゃん。」と思いました。
ふつうによくある中小企業な感じです。

ただ、そんなふつうによくある中小企業でも、はじめて社会人として働く人にとっては「ブラック会社」と感じられるのもいたしかたないと思います。それまでずっとニートとして暮らしてきたんだったら尚更です。そんな、学校とか家みたいにデフォでチヤホヤしてもらえる会社なんかあるわけねーじゃん。

その割に、このスレ主の人はだいぶチヤホヤされてるので、どうみてもいい会社です。
いい会社すぎて腹がたってきます。ていうか絶対嘘だろこれ。
もう、最後の方とかただのリア充妄想だろう。

でも、嘘は嘘としてよくできたいい話です。少なくとも、全く就労経験のない人が「会社とはどういうものなのか?」ってことを知るにはうってつけですし。一度は就労したものの、現実に打ちのめされてニートになってる人が、もう一度がんばって(あきらめて)働く気を起こさせるような、本当にいい話です。本当ですよ。

あとは、今の仕事が辛くて「転職したい」と思ってる人にもオススメです。
ああ、どこの会社もこんなもんなんだなーってよくわかるので。
たとえ大手に転職したって、辛いものは辛いです。

自分も最近は採用面談なんかもやる機会が多いのですが、転職の動機を聞くと「前の会社がどんなにひどいか」を語る人がほんっとに多いです。大抵は大してひどい目には遭ってないように聞こえるんですけど、彼らは前の会社が「いかにブラック会社だったか!?」をアピールしたくて仕方がないらしいのです。

いや、そんなことアピールされても、好評価するわけないんですけど…。
そんな人にウチの職場は気の毒過ぎてとても採用できません…。
むしろ、前職がブラック会社とアピールされても尚、
採用する会社こそが真のブラック会社

即ち、ブラック会社を辞めた人がいきつく先もまたブラック会社…負の連鎖。

なんていうか、結局は心の持ちようなんだと思います。どんな職場でも、辛い部分は辛いので、それを以って本人が「ブラック会社」と感じてしまうかどうかなので。自分も新卒で入った某大手の出版社を、「ブラック」と見切りをつけて数ヶ月で辞めちゃった過去があるのですが。今思い返すとぜんぜんフツーだったわーと。

単に、帰りが遅くて『PSO』をプレイする時間がないって理由だけだったのになーと。
そう、「ブラック会社」と感じてしまう理由は、ほんと人それぞれだと思います。

でも某国系のオンラインゲーム運営会社とかはガチでブラックだよ!