読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泥船てすかとりぽか

FC2ガ沈ムマエニ逃ゲダシマシタ。

『差出人不明の封筒』 炭素菌

未分類

家のポストに差出人不明の封筒が入っていました。

B5サイズの真っ白なクッションつき封筒に、ワープロで出力したと思しき自分の住所と名前が記載された紙が貼ってあるだけで、他は何も書いてありません。料金別納郵便と記載はありますが、消印はありません。厚さはほとんどなく、何が入っているのか全く不明です。とりあえず、携帯から「差出人不明封筒」でぐぐってみました。

「炭素菌」

いやな単語がでてきました。消印がないってことは、郵送を偽装して直接うちのポストに入れてきたって可能性もあるんだよなあ。でも、明確に自分の名前書いてあるから、無差別テロってわけじゃなさそうだし。そうなると、完全にターゲットは自分なんですよね。一体誰がこんなことを。ていうか、誰かに恨まれるようなことしたかなあ。

心当たりが多すぎてわかりません。

とりあえず、炭素菌への対処方法をぐぐったところ、厚生労働省のマニュアルが出てきたので従います。水に濡らしたマスクと手袋をはめ、机や床に静かに置く。その上から厚手の上着、新聞紙、大きなゴミ箱などを置く。室内の拡散を防ぐ処置をした後ゆっくりその場を離れる。石鹸で手を良く洗い、警察のに通報し、到着を待つ。

テラめんどくさい。

だもんで、近くにあったゴミ袋の中に入れて密封し、袋の口からカッターナイフだけを差し入れるようにして、封筒を開いてみました。とりあえず、中から粉状のものが噴出してきたりはしません。爆発するような様子もありません。おそるおそる、そのゴミ袋を密閉したまま、封筒を揺さぶって中のものを出してみました。

中から出てきたのは、CDと一枚の紙切れ。

"このたびは、「欲しかったあの人気アイテムプレゼント!!」にご応募いただき、誠にありがとうございます。厳正な抽選の結果、あなた様はセカンドチャンスの「オリジナルコピレーションCD」にご当選されました。本日賞品をお送りしましたので、どうぞお受け取りください。今後ともチ○○○○○の(商品名)をご愛顧くださいますよう、よろしくお願いいたします。"

嗚呼。コンタクトレンズ屋のキャンペーンかなんかですね。

しかし、こんなCDとか欲しかった覚えはないです。そもそも人気アイテムなのかこれ。なにより、この封筒を発見してからのストレスがマッハ状態はどうしてくれるのでしょう。というか、封筒に差出人書くくらいの社会性がない会社が売ってるのコンタクトレンズとか、目に入れておきたくなくなってきたんですけど。

とりあえず、明日この会社のサポートに電話して、差出人の名前ぐらい書くように言っておきます。