泥船てすかとりぽか

FC2ガ沈ムマエニ逃ゲダシマシタ。

『機動戦士ガンダムUC』 袖付きの由来

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)episode 1: ユニコーンの日

福井晴敏原作小説のOVA版。DVDを購入した先週から毎日エンドレスで垂れ流して観ていたので、もうスーパーでピーマンを見てはクシャトリヤを思い出し、NHKの『いないいないばぁ』のワンワンを観ては、ガランシェールのクルーの声を全自動脳内再生するぐらい、ひどい中毒症状が出ています。

そもそも、ユニコーンが狡いのは、宇宙世紀の過去作品のいろんな要素を掻い摘んで来ているということろ。

小説版の原作者の福井先生は昔からのガノタで、過去の先生の作品を読むだけでも、だいぶガンダムに触発されたネタが多いのがわかります。逆に、自身の小説に登場した架空の兵器をガンダム小説(『∀ガンダム 月に繭 地には果実』)でも登場させちゃったりと。本当に節操のない御人なのです。

だもんで、先週末は宇宙世紀モノの関連ガンダム作品を観ながらツイート垂れ流し。以下そのまとめ。

機動戦士ガンダムΖΖ

DVD最終巻を視聴。UCとの関連性は、クシャトリアがクィン・マンサの後継機だったり、マリーダがニュータイプ部隊の生き残りだったりとか。あと「袖つき」の意味由来するところは、旧ネオジオンの連中がみんなノースリーブに変な肩当てとか80年代全開ファッション、所謂「袖無し」だったため、その反動だったりという話。

北爪先生の絵は時代とがっつり寝てるのに、安彦先生の絵は時代を選ばないので凄いよね。

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

DVDで視聴。UCとの関連性は、時代的にその直前の話なので、モビルスーツがほぼまんまだったり、サイコフレームに関する説明があったり。それにしてもクェスはいつみてもイラッとするなぁ。いや、冨野御大はもちろん狙ってやってるので、いい仕事なんですけど。「アイ ヘイト クェス Tシャツ」を作ったら売れるんじゃないかなぁ。

それなら、『スパイダーマン』グッズで「アイ ヘイト MJ Tシャツ」を作った方がいいなぁと思いました。

あと、レズンさんはもっと評価されてもいい気がする。タレ目美人だし。青いギラドーガ格好いいし。機銃でやられたけど。なにげに、mixiのコミュも24人いるので、自分も入ってみた。「俺もあの青いギラ・ドーガに乗りたい。」「俺もニュータイプが嫌いだ。」「あの目つきがいい。」とか、良コミュだと思います。

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争

DVDで視聴。UCとの関連性は、そのなんだ、特にないんですが。「威張れる相手がいなくなると困る。死ぬんじゃねぇぞ。」って言うガルシアのツンデレ台詞がたまりません。その後ガルシアは、アレックスに爆弾を仕掛けようとして失敗。辛くもアレックスを巻き込んで自爆。アレックス無傷。報われない。

ケンプファーで出撃したミーシャ。チェーンマインで攻撃するも、アレックス無傷。ミーシャ死亡。報われない。

最初から最後まで、全てがアレックスの装甲の前に報われない作品。だからこそ何度観ても泣けます。対戦ゲームの『ガンダムVSガンダム』でアレックス使うと、その性能的に凸格闘しかやることないんですけど、そんなスペックをみるだけでも涙が出てきます。「これ、どのへんがニュータイプ専用機なの?」という疑問とともに。

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY

DVDで視聴。UCとの関連性はメカデザがカトキハジメ。本作の特徴についてアンケートをとってみると、66%ぐらいの人が「ニナがむかつく」と答える作品。でも、mixiのコミュ人数を見る限り、ニナそんなに不人気でもないんですよね。本作のヒロインであるシーマ様ほどじゃないですけど。

【『0083』主要女子キャラmixiコミュ人気ランキング】
シーマ:1185人、ニナ:186人、ルセット:14人、モーラ:2人、ラトーラ:なし

モーラ…。

でも、個人的にはラトーラはもっと評価されるべきと。あの幸薄さは、ミハルをも凌駕すると。

旦那がもうずっと戦争のこと諦めきれなくって、変なカニみたいなモビルアーマー自作しちゃってて。でも、そろそろ諦めるかと思ってたらウラキがやってきて手伝っちゃって完成させちゃって。それで出撃した旦那はこんどはそのウラキに殺されちゃって。ここまで主人公によってどん底に叩き込まれたキャラもいないですって。

機動戦士Vガンダム

DVDで最後らへんを視聴。UCとの関連性は「地球をバイク乗りの楽園としたい」とか、そういうわけのわからない理由で戦争が起きているという点。あと、個人的にはカテジナさんの悪逆非道っぷりも好きですが、裸に剥いた少年を風呂に沈めて洗脳しようとするルペ・シノさんの気持ち悪さは最悪に最高だと思うので。

やっぱり、このころの冨野御大はちょっと、いや相当おかしかったとしか…。

とりあえず、『GUNDAM WAR』(カードゲーム)をもしやってたら、トムリアット(ルペ・シノ機)、ゲドラフ(ルペ・シノ機)、ドッゴーラ(ルペ・シノ機)、ブルッケング(ルペ・シノ機)を揃えてルぺ・シノデッキを作るところ。それはもう、余裕で。でも、mixiにルペ・シノコミュはないんだよなぁ。そりゃ、ないだろうけど。