読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泥船てすかとりぽか

FC2ガ沈ムマエニ逃ゲダシマシタ。

『ガンダムUC 2』 ダメエリート

なんかものすごく間が空いてしまった感がありますが。

いろいろなんかいろいろ忙しかったので映画もゲームもぜんぜんできませんでした。んで、別にそれほど暇になったわけでもないですが、気がついたらガンダムウニコーンの2話目が届いてたので観て見ました。

『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』 第2話「赤い彗星」

あらすじ。ひょんなことからユニコーンガンダムというガンダムに乗ってしまい、「こいつ動くぞ」的な展開に巻き込まれてしまった主人公のバナージ少年。そうこうしてるうちに「こいつぅ」とか「そこぅ」的に敵をやっつけてたら、なんか赤いのがでてきてとても赤い。その赤さたるや通常の赤くないのの3倍赤いとかいうお話。

その赤いのに乗ってる奴がキライで、小説版はここでリタイヤしたんですよねー。

いやそのフルフロンタル氏ですけど。しつこいぐらいに初代ガンダムにでてきたシャアの名台詞をそのまましゃべるんですわ。まぁ、劇中でも「赤い彗星」とか「シャアの再来」とか呼ばれてるんで仕方ないと思う判明、まんまおんなじセリフはないんじゃないの?そうすると懐古厨が喜ぶとでも思った?というのが本音。

んでもまあ、その赤いモビルスーツ自体がかっこいいから、アニメ版はそこまで気になりませんでした。

というか、そのフルタイム氏だか風呂タイム氏だかの腹心のアンジェロさんのダメエリートっぷりが素敵すぎて、フルフル氏のことはどうでもよくなりました。良いですね。パーソナルカラーが紺とか紫で、若くして出世頭の割りに、エリート意識だけが高く、キレやすく、いつのまにか死んでるようなことが多いダメエリート。

次の『Gジェネ』が出たら、アンジェロをエースにしてダメエリート部隊を作ろうかと思います。

年代順に他のダメエリート候補をあげていくと、ガルマ・ザビ(無印)、ジェリド・メサ(Z)、グレミー・トト(ZZ)、ギュネイ・ガス逆シャア)、ドレル・ロナ(F91)、クロノクル・アシャー(V)、ギム・ギンガナム(∀)、アレハンドロ・コーナー(00)あたりでしょうか。死亡率たけーなー。ドレル以外全員死んでますね。

ただ、ドレルの消息に関してはある意味死ぬより酷い…。

“劇中では戦死しておらず、また続編『機動戦士クロスボーン・ガンダム』にも登場していない。漫画の作画を担当した長谷川裕一は、原作者である富野由悠季との打ち合わせの際にドレルがどうなったのかを尋ねたが、「気にしなくていいよ。忘れて」との答えが返ってきたとのこと。”(Wikipediaより)

あと、ジェリドといいギュネイといい、クロノクルといい、本当にこっそり死ぬのが特徴なんですよね。

『00劇場版』のデカルトさんは、一見ダメエリートそうに見えて、全然ダメじゃなかった。むしろ、本物のエリートという珍しいキャラでしたね。ただ、最後死んだのと個人的に好きなので、ダメエリート部隊に迎えてあげたいと思います。そうしないと、他に強いキャラがギンガナムぐらいしかいないからクリアできなくなりそう。