泥船てすかとりぽか

FC2ガ沈ムマエニ逃ゲダシマシタ。

『女神転生IMAGINE』

女神転生IMAGINE

三国志Online』のβテストの当選通知がこない。
モンスターハンターフロンティア』の当選通知もこない。
おかしいな。絶対に当選してるはずなのにな。郵便事故かな…。

仕方ないので、今更ながら当選していた『女神転生IMAGINE』をやる。
今時、Client.exeとUpload.exeが別れていたり、
ハンドメイド感抜群の作り。
βテストだしね。

とにもかくにもキャラクター作成。
デザインが金子一馬(風)な感じは良いのですが、
どうにもキャラがみんな「白目がち」で選べる初期服が、
「タイトジーンズ」か「ロングスカート」の2つしかないことから、
1-2.jpg

どうやっても「スケバン恐子」になってしまいます。
べつにいいけどスケバン恐子で。
βテストだしね。

キャラ作成後、唐突におっぽりだされた場所は、
スギナミ」という聞きなれた名ながら荒涼とした砂漠地帯。
開始直後「ゴビさばく」におっぽりだされる無責任ゲーの王様こと、
スーパーモンキー大冒険』の思い出が走馬灯のように頭をよぎりましたが、
ああぼくたちのせかいはかくせんそうでこわれてしまったのだな、
ドラクエとFFで育てた逞しい想像力で補完しました。
それにしたってフィールド上何もなすぎ。
まぁ、βテストだしね。

とりあえずちかくにいいた唯一のNPC(ノンプレイヤーキャラクター)、
その名も「しんせつなデビルバスター」さんに声をかける。
ネーミングセンスがポケモン並に優しい。
うん、βテストだしね。

悪魔を「仲魔」にする方法を教えてもらったので、
早速近くにいた妖精ピクシーに近づきおもむろに試してみる。

まずは挨拶から。こんにちは。
「知らない人と話をしちゃいけないって」

その約2秒後、
地面にへばりついたピクシーを、
ガッシガッシとハンマーで撃ちつけるぼくがいました。
どんなときも どんなときも ぼくがぼくらしくあるために。

胡乱な意識の中で、テレビでやってる新しい仮面ライダーをみて思う。
結局カブトはあのノリで一年やりとおしたけど、
今度のはこれで一年はキツいなと。