泥船てすかとりぽか

FC2ガ沈ムマエニ逃ゲダシマシタ。

『横浜中華街』 かゆうま

"東南ア初のメイドカフェが閉店=警察の摘発後に客激減−タイ 時事通信社"

"【バンコク17日時事】「東南アジア初のメイドカフェ」としてバンコクにオープンした「アキバ」が16日夜、開店から1年5カ月で閉店した。同店は日本アニメや漫画ファンらでにぎわっていたが、7月に警察の摘発を受け、客が激減。経営が大幅に悪化していた。
 同店は昨年4月、バンコク中心部のサイアム・スクエアに開店した。メイドにはタイ最難関とされるチュラロンコン大の女子学生らを採用。漫画本なども販売していた。
 警察は今年7月、「子どもたちがメイドカフェに入り浸っている」との通報を受け、店内を捜索。「店内にわいせつな本があった」とし、経営者らタイ人2人をわいせつ図画販売目的所持容疑などで逮捕した。"

ここ行ったことあります(コチラ参照)。確かに、ふつーの日本の漫画のほかにエロ同人誌も売ってたんだよなあ。でもアレだって日本の「虎の穴」とかに比べたら全然おとなしいほうで。おそらく問題は「子どもたちが入り浸っている場所」に「わいせつな本があった」ことが問題なのかなあ。

当然、売るほうが問題なら買うほうも問題ってことですね。しかも、タイって少々の罪でも15年とか刑期くらうらしいですから。同人誌買って15年とかやだなあ。当然日本みたいに厚待遇の刑務所なんかないですし。さらに中国だったら弁護士呼ぶ暇もなく即死刑だし。同人誌買って死刑もやだけどなあ。海外のオタスポットを巡る場合は注意しませう。

というわけで、台湾で食べられなかった「粥うま欲」を満たすために「横浜中華街」に行ってきました。なにげに10年振りぐらいかも。
HI340395.jpg

『謝甜記』というお店でピータン粥を食べました。小さいながらも大通りに面した有名店なので、大行列してました。値段もお粥の割には高いと思いますが、ふつうに美味しいです。
HI3403861.jpg

街中を散策していると、「2F 武器屋」と書かれたお店があったので入ってみた。あ、ほんとに武器売ってる。『ふしぎ遊戯』に出てきそうな武器売ってる。
HI340388.jpg

武器屋というよりは「自慢グッズ」のお店です。自慢グッズウォッチャーとしては生唾ものです。ちゃんと「メリケンサック」も売っています。メリケンでは全然売ってなかったのに。
HI340390.jpg

「死神の鎌」とか誰が買うんだろう。「自称"全鯖で25本の指に入る暗黒騎士"の人」とかが買いそう。
HI340389.jpg

横浜大世界』という最近出来た(最近でもないけど)いかにも味将軍グループがやってそうな巨大ビル(それで、地域住民と揉めてそうな)で杏仁豆腐と愛玉子と亀ゼリードリンクを食べました。
HI340392.jpg

あと『中国料理世界チャンピオンの店』。「○○のテレビ番組で紹介されました!!」的な宣伝チラシと映像を垂れ流す、これまた味将軍(もしくは『美味しんぼ』の悪役)テイスト全開なお店がそこここに乱立しておりました。
HI340394.jpg

一応、粽を買って帰って食べたのですが、ふつーに美味しかったです。厳密に言うと、「炊いたもち米と葉っぱと肉をラップに包んで温めたもの」なので、明らかに粽ではないのですが、下手な粽よりは美味しいので文句は言えません。

関帝廟』にもお参りしてきました。台湾のソレと同様に、ちゃんと道教的礼拝の作法とその順番が図示されているのが特徴的です。ただ、ソレを守ってる人がほとんどいなくて、みんな「お賽銭を入れてかしわ手を打ってる」のだけれど。
HI340393.jpg

でも、それも日本における神仏習合や、明治期の神仏分離廃仏毀釈を乗り越えて存続してきたことを考えれば、神道や仏教とのマルチな共存関係は不可欠だったんでしょうね。何より「おみくじ」売ってるし。