泥船てすかとりぽか

FC2ガ沈ムマエニ逃ゲダシマシタ。

『Left 4 DEAD』 蝗

実家帰省してました。ハム犬は元気でした。

で、ひとつショックだったことは、最近はイナゴがほとんどいなくなったらしい。昔(といっても20年ばかり前)は小学校の通学途中に傘が必要なぐらい、「イナゴストーム」だったんですけど。虫嫌い(蜘蛛のぞく)な自分としては発狂するような状況だったのに。

      • -

ファイナルファンタジーXI

ログインしないので、親族から心配されてました。

ごめんなさい、課金とめてました。

先日発表された「追加シナリオ」は新パッケージではないんですね。シナリオをオンライン販売ということです。この国では、なぜかパッケージみたいな「現物」でモノを売らないと「アイテム課金だ!」とか「儲け主義だ!」とか言われるので、いろいろ大変ですね。

あと、「金を払ったのにクリアできないのは詐欺だ!」とか、「敵が強すぎるからクソゲーだ!」とか…。しかも、そういう「ゆとり」っぽいこと言うのは、続に「ゆとり」と呼ばれる世代の人ではなくって、むしろ自分らと同世代かもうちょっと上の世代の人間っていう…。

…なんか愚痴になってきたからやめよう。

      • -

Left 4 DEAD

ようやく発売されたのに、なんかうちの炊飯器からへんなにおいがするようになった(ゾンビ化した)ので、そっちを買いかえないと。「Xbox360」のゲームって、旬のゲームを買えば友達とマルチプレーで遊べるけど、逆に旬を過ぎちゃうとソレができないってジレンマがありますよね。

そして、上の動画観て一番ショックを受けたのはこの言葉。

"我々は恵まれていて、開発期間が十分にとれた。延期しても作品の質が高いから許してもらえているんだ。「延期は発売日までだが、駄作は一生残る」という、宮本氏の言葉に従っているんだ。"

宮本茂の魂は日本ではなく、海の向こうで育っていたんだなぁ…。そりゃ、先々の利益より目先の株価と決算のことが重要な経営陣が多い日本のゲーム会社より、あっちの会社の作るゲームの方が面白くなるわけだよなぁ…。

そりゃ、全てのタイトルがそんなことしてたら、セ○みたいになっちゃうからしなくていいんだけど、せめて既にあれだけ迷走した『ドラクエ9』ぐらいは、満足がいくまで迷走して欲しかったけどなあ。

スクエニ和田社長の「ドラクエ9は3月に出せる!」発表とか。いいかえれば「ドラクエ9は決算前に出せる!」ってこと。これって、どう見てもユーザー向けじゃなくって、株主向けの発言ですし。

開発してる人からすれば「出せる」って言い回しもないよなあ。「間に合わせられる」ってことじゃん。十分完成したゲームを「出してもいい」とか、せめて普通に「出します」って言えば好かったのにね。

…あぁ、また愚痴っぽくなってきたからもうやめよう。