読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泥船てすかとりぽか

FC2ガ沈ムマエニ逃ゲダシマシタ。

『ジェネラル・ルージュの凱旋』 眠

えいが

暇さえあれば『Call of Duty: Modern Warfare 2』をやるようになったので、もう日記の更新もままなりません。そして、慢性的な睡眠不足。嗚呼、でもなんか楽しいです。仕事でもプライベートでも、常に効率を考えて動けるようになります。MMORPGにどっぷり嵌っていた頃と同じ症状ですね。生きてるって感じがします。

もう、ナイフで人を刺すのが楽しくてたまりません。

いや、勿論ゲームの話ですが、そうだとしても色々危険な発言です。というか、このゲームでは新参者が非常に勝ちにくく、後発組にはドマゾいって話はこないだしたと思うんですけど。何気にナイフが強いので、デフォルトクラスの「第一偵察隊」が非常にオススメです。ただただ走り回ってナイフで刺しまくるだけです。

それやっちゃうともうFPSじゃないし、上手くもなりませんけど。

ただ、そもそもレベルを上げないと、先行組の高レベルプレイヤーとやりあえるような武器の種類も増えていかないので、そういうゴリ押しレベリングもいたしかたないと思います。何より、マップ構造を覚えるのには、走り回れるこのクラスは最適ですし、今回強いとされるキャンパーの裏をかくことができるっていうのも素敵です。

あとは、ようやくスナイパーライフルに2種類のアタッチメントをつけられるようになったので、いよいよスナイパー人生がはじまった感じです。心音センター&ACOGスコープで長中距離汎用、フルメタルジャケット弾&サーマルスコープで壁抜き狙いなど、色々なアタッチメントの組み合わせで夢が広がります。

でも、ナイフのがキル数かせげるんだよね…。

      • -

ジェネラル・ルージュの凱旋

2009年の日本映画。中村義洋監督。
海堂尊の小説『チーム・バチスタの栄光』の続編の映画化のソレ。

前作より面白かったです。感想はこれぐらいでまた戦場に行ってきます。

      • -

そういえば昨日は会社の忘年会でした。

鶏肉の店だったのに、なぜかパンばっかり出ました。
狙いどおりパンばっかりでおなか一杯になったぞこのやろう。