読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泥船てすかとりぽか

FC2ガ沈ムマエニ逃ゲダシマシタ。

『いきなり!ステーキ』食肉界のキリトくん

「いきなり!ステーキ」には肉マイレージがあるんです。

f:id:budoukyukin:20141006205726j:plain

そもそも「いきなり!ステーキ」とは、「ペッパーランチ」を運営するペッパーフードサービスが、主に都内を中心に破竹の勢いで店舗数を増やしている“炭火焼き”と“立ち食い専門”が特徴的なステーキチェーン。比較的安価で大容量の肉が貪り喰える店という認識です。

炭焼きステーキが立ち食いで安価に楽しめる「いきなりステーキ」に行ってきた - GIGAZINE

リブロースステーキが5円/1gで計り売りされ、300gで1,500円、500gで2,500円というお値打ち価格。

でも、実際300g以上の肉の塊を立ったままナイフで切って喰らうという行為は、予想以上に辛いです。体幹がよほど強くないと、肉のカットもままならないどころか、コーンをすくって食べることすら至難を極めます。逆に言えば、体幹トレーニングになりそう。

今流行りの?“肉ダイエット”の最適解とも言えるでしょう。(肉ダイエットというか、炭水化物抜きダイエットは実際体重減りはするんですけど、いろんなリスク抱えた減量法であることは忘れちゃいけないところ。)

時代は肉ダイエット 『いきなり ステーキ』新店に女子が挑戦 500グラムをペロッと - 週アスPLUS

立ち食いが辛いながらも、既に何度も通っているというか、2日に1度は通っている状態なのは、安いからだけでなく美味しいからです。そんじょそこらのステーキ専門店にはもう行けません。相応にデカイ肉をレア炭火焼きするだけで、こんだけ美味しくなるんですね。

そして、通いつめてしまう理由のもうひとつが、肉マイレージの存在です。

肉マイレージとは!?

マイレージとは、食べた肉の量(g)がそのままポイントとなるメンバーズカードです。たまったポイントに応じてカード自体も昇格し、来店時に出せば特典も付与されるというものです。昇格と特典の詳細は下記のとおりです。

3,001g以上でゴールドカードにランクアップ
特典1:昇格時に1,000円クーポン
特典2:誕生月にUSリブロース400g
特典3:毎回ソフトドリンク無料(1杯)

20,001g以上でプラチナカードにランクアップ
特典1:昇格時に3,000円クーポン
特典2:誕生月にお好みのお肉400g
特典3:毎回ドリンク全品無料(1杯)

これはまさに、肉好きに対する格付けのためのシステム。『聖闘士聖矢』で言う黄金聖闘士とかそういう世界。プラチナカード同士がぶつかり合うようなものなら、千日戦争と呼ばれる膠着状態に陥るか、双方消滅するかのどちらかになる。とかの世界。

だからせっかくなんで、このシステムのデータカードダス化を提唱したい。

データカードダス化して、各階級別のランキングや、日・週・月・累計別の総食肉量のランキング、店舗別や地域別のランキングを店舗やアプリ上で可視化してほしい。『Ingress』みたいにMAPアプリと連動して、個人対個人のオンラインフードバトルとかやりたい。

「あ、近くで500g喰ってる奴がいるなー。なら俺は700gだ!」

みたいな、ソーシャルゲームで言うところの対人対戦でリソースを消費をさせて追課金を促す戦術で、売り上げもうなぎ上るんじゃないかと。客は客でオンラインフードバトラーとして名を馳せたり、オンラインフードバトル界のキリトくんみたいにもなれる。

添え物のコーンを残すというギルティ故に“ビーター”呼ばわりされることもあれば、急に水を注ぎにきた店員の手をうっかりナイフで刺してしまい(あれマジで刺しそうになる。)“レッドプレイヤー”とか“デスガン”とか呼ばれるようになったりもする。

そんなこと考えながら美味しい肉が食べれます。おすすめです。