泥船てすかとりぽか

FC2ガ沈ムマエニ逃ゲダシマシタ。

『攻殻機動隊S.A.C Solid State Society』

今日は休みなので朝から晩まで家でアニメみてました。

攻殻機動隊S.A.C Solid State Society

少佐がいなくなり、新入社員がどっと増えた新生公安9課の新しいリーダーとなった、トグサくんの苦悩やら苦悩やら苦悩を描いた最新作。
guide01_13.jpg

部長はなんにもしてくんないし、バトーはまったく言うこと聞かないし、新人はつかいもんにならないし、家じゃ娘は口利いてくれないし、ついでに猫も無視するし、会社のPCには変なウイルス入っちゃうし、部長には叱られるし、バトーには舐められるし、苦労した挙句おいしいとこは全部少佐がもってくし、あんにゃろうめチクショー。

最近この手の組織型ストーリーは皆「ギスギス感」がテーマなのね。

機動戦士ガンダムSEED C.E.73−STARGAZER−

もう元の話忘れちゃったのですが、確かスペースコロニーかなんかが地球に落っこちてきた時のドサクサに紛れたサイドストーリーを描いたOVA作品。以下だいたいネタバレ。

なんとかいうわっかをしょってるわっかガンダムがでてきて、よくわかんないけど、そのわっかでたたかう話。わっかが太陽風をうけて、最初の1秒はちょっとしか進まないけど、そのうちなんかたくさん進むとか進まないとか、昔どっかで読んだSFっぽい話がマニア心をくすぐるとかくすぐらないとかそんな話。

あと主人公の友達のインド人が、なんか富野女っぽいツンなお姉ちゃんに横恋慕し、一緒にがんばってたたかいますが、そのお姉ちゃんは敵の犬マシーンにがぶがぶ食べられてしまう。怒ったインド人が、その復讐のためにもっとがんばってたたかうけど、すぐ死ぬ。

主人公は、結構そのインド人のことはどうでもよかったのですが、一応主人公なので、なんかひもを出すガンダム(以下ひもガン)でたたかいます。でもそのうちわっかのガンダムがでてきたのでたたかうのだけれど、ひもだかわっかだかもうしっちゃかめっちゃかになっていくのでした。

インド人がかつやくするアニメは珍しいので(『レインボーマン』くらいしか知らないので)、もっとかつやくしてもいいとおもうよー。

BLUE DRAGON ラル・グラド

今日ジャンプを買ったら下敷きがついてたので、かさばるから捨てた。後で気づいたら、新連載で新しい『デスノート』がやっていて、その下敷きだったらしい。いいからとっととショウワノートと組んで「デスノートノート」を売ればいいと。

でその新連載は、昔悪さをしてとっちめられた悪者が、10年ぐらい動けないようにされていて、それがやんごとなき理由から開放されて、改心して正義のためにフルチンでたたかうという話。

ああ、漫画太郎先生の『珍遊記』のオマージュだったのか。

あと最近、ジャンプの後ろの方で知らない漫画がどんどん終わっていくのが心ぐるしい。

「よーし!2回戦もがんばるぞ!!」
ご愛読ありがとうございました!!○○先生の次回作にご期待ください!!

みたいな最後のコマ。せっかくジャンプ王道パターンであるトーナメントがはじまったところだったのに…。という作者の嘆きが聞こえてくるよう。