泥船てすかとりぽか

FC2ガ沈ムマエニ逃ゲダシマシタ。

『宗教戦争でよくわかる世界の歴史』

電車のドアに張ってある広告に載ってたピックルスの『こうちゃんの!しあわせキムチ』を買ってみたらとてもおいしかったので、1日1パックぐらいのペースで食べてたんですが。今日スーパーに行ったらなぜか売ってなくって、かわりにピックルスの『家族でおいしい熟成生キムチ』っていうのが売ってました。

一応こっちもこうちゃん監修なのですが、前者のように「こうちゃんの顔写真」を前面に押し出したパッケではなくなっていました。何があったんだろうこうちゃんに。そりゃ、いかにもアノ系の方と思われる男性の顔写真が載っている生鮮食品とか、いくらおいしくても回避性能著しくなる可能性がありますし。

てか、こうちゃんて誰。

      • -

図解 宗教戦争でよくわかる世界の歴史

造事務所著、関 眞興監修の世界史の本。
電車があと5分くらいで出そうな中、でも本なしで地下鉄に乗ると暇すぎて発狂してしまうので、とりあえずなにかないかこれでいいや的な感じで買った本。このテの『図解 世界のキョンシー図鑑』みたいな感じの雑学本ていうかなんかそういうの最近多いですね。読んでも毒にも薬にもならないのについ買ってしまう。

とりあえずいいひまつぶしにはなりましたが、戦争をはじめるのはいつもイスラム教だとか、ユダヤ人は可哀想だとか、アメリカは世界の警察官だとか、そういう方向性の内容だったってことだけ書き添えておきます。なので、そういう方向性が大好きの人だけ喜び勇んで読みやがれコノヤロー。

てゆか、一口に宗教戦争って言っても、宗教が口実に使われてるだけの戦争ばかりなんですが。
そんな中、最近ミクシィのコミュの中で、本来の意味での宗教戦争をみかけます。

神道VSプロテスタント」のトピとか。主に「自称プロテスタント」の人が、神道コミュまでわざわざ書き込みに行き、神道の欠点をあげつらねた上で、しまいには「八百万の神なんか信じてるから不景気になるんだ!」とかすごい結論に至っていて。それに釣られた神道の人たちが真面目に反論して収拾つかなくなってたり。

あと「禅」に関するコミュとか、ほんとに禅問答してるからすごい。ほとんどがメンヘラな人たちによる青春10代しゃべり場状態なんだけども。禅問答してたはずなのに、しまいには「ばか」とか「しね」とか「いや、お前がしね」とか言い出しちゃうあたりはあるいみ逆に禅の境地。

まさに、仏の顔を三度までという名セリフを知らないのかよと。

とりあえず異なる宗教や文化間に限らず本当の相互理解なんてのはできっこないんですから。
とりあえず相手を理解なんてしなくてもいいから相手と違うということを知ればいんです。
とりあえずみんながそれを知るだけでだいぶ平和になるはずなんだけどねえ。