泥船てすかとりぽか

FC2ガ沈ムマエニ逃ゲダシマシタ。

『美味しんぼ 究極のメニュー三本勝負』

中野ブロードウェイファミコンのカセットを買いに行きました。
新規購入したカセットは以下3本。

北斗の拳
ゲゲゲの鬼太郎2』
美味しんぼ 究極のメニュー三本勝負』

3本目だけは、その存在すら知らなかったので、
ほくほくしつつ初プレイ開始。一体どんなゲームなんでしょう。
061022_2357~0001.jpg

ああ、ほんとに『美味しんぼ』のゲームだ。
そして何故BGMが「展覧会の絵」?
とりあえずスタートだ!

"とうざいしんぶんしゃの、だいかいぎしつです。"
061023_0000~0001.jpg

"どうやら、「きゅうきょくのメニュー」をつくるかいぎを、しているようです。"

いきなり会議室からはじまります。
そしていきなりとびだす「きゅうきょくのメニュー」。
もう、完全に原作読んでて最低限の知識があることは前提ですね。

コマンド「みる」「はなす」「いどう」。
どうやらアドベンチャーゲームのみたいです。

とりあえずコマンド「はなす」を選び、
→ぶちょう を指定。

ぶちょう:やまおかくん、いまは しょくつうのせんせいがたの、おはなしをきいていたまえ。

いきなり部長に叱られてしましました。
でも、"しょくつうのせんせいがた"という情報を得ることで、
コマンド「みる」に"しょくつう"が増えました。

コマンド「みる」を選び、
→しょくつう を指定。

食通の先生ごときを"しょくつう"と表現するのは、
初期の山岡さんノリらしくて原作に忠実です。

"しょくつう"がいうことにゃ、
究極のメニューこそはフランスの「フォア・グラ」とのこと。
それに対し反骨精神溢れる初期ノリの山岡さん。

やまおか:ふん、にっぽんのしょくつうとよばれているにんげんは、こっけいだね!あんたたちは、ファア・グラのあじではなく、そのなまえをありがたがってるだけじゃないの。いちばんうまいフォア・グラをよういしなっ!それよりはるかにうまいものをあじあわせてやる!

全部ひらがなだと、どんなにいいこと言ってもまぬけです。
しかし、こうしてフォア・グラよりうまいといわれる、
「アンキモ」を捜し求める旅が始まります。

ここで新たなコマンドが出現。
コマンド「いどう」
→いえ

帰んのかよっ!

家路の途中、会社の近所に小料理屋を発見!
しかし、小料理屋は閉まっています。

表れたコマンド「いどう」「とをたたく」「のぞく」
どうしよう、とりあえず「のぞく」を選択。

けいかん:こら そこでなにをしている!

警官の登場。あらら、選択ミスだったかな。

けいかん:ちょっと しょまできてもらおうか。

ええー。なにこの急展開?
しかも、ここで出てきたコマンド選択肢は

「たたかう」「にげる」「じゅもん」

なんじゃこりゃああああああ!
とりあえず定石どおり「じゅもん」を選択!

やまおか:アンキモ アンキモ アンキモ!

けいかん:なにを わけのわからないことをいってる! ちょっと しょまで きてもらおうか!
061022_2120~0001.jpg

"やまおかは、けいさつにつかまってしまいました。 
これでは、アンキモどころではありませんね。 
ざんねん! GAME OVER"

いきなりバッドエンディングきたー!
たしかにアンキモどころじゃないよなあ…。
ゲーム開始からわずか3分。でもなんか燃えてきた。
絶対に世界中に散らばったきゅうきょくのメニューを集めて、

栗田さんのムフフシーンを拝んでみせる。

あっ、でもコンテニューが、
"パスワードをいれてね"って…。
どこででるんだよパスワードなんかー!